スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

iPadに関する最近のニュースまとめ

 2010-05-16
ここ最近、Webで上げられる話題の中で最もユーザの関心を集めているのは何をおいても“iPad”でしょう。
日本でも28日に発売とあって、様々な話題が日ごとにユーザを賑わしています。

そこで、現時点でのiPadに関するニュースをざっとまとめてみました。(あくまでもざっと)


学校法人 博多学園、博多高等学校の学生と教職員を対象に「iPad」を100台導入を決定

http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=7731

新入生にiPad無料配布 名古屋文理大
http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010051501000468.html

学生に無料配布するのは国内の大学では初めて。授業で積極的に活用、デジタル化した資料を回覧したり、学生が意見を書き込んだりする。最先端の機器を導入し情報社会で活躍できる人材育成を図る。


これはiPadが、教育に適した先端デバイスとして認められた一つの事例だと思います。

教育+iPadという話題はSoftBankの孫さんが、ITジャーナリストの佐々木さんとの対談で語っていました。
もっとも孫さんは、以前からiPadを教育・医療に活用しようと仰っていたので、ここ対談で語られたことが初出ではありませんが。

この話はざっとまとめるには濃密すぎるので詳しくはコチラから↓

「光の道」 Part 1
http://www.ustream.tv/recorded/6880277
「光の道」 part.2
http://www.ustream.tv/recorded/6881808
「光の道」Part3
http://www.ustream.tv/recorded/6883361


前途洋々なiPadですが一方でこんなニュースも

アップル、iPad販売店絞る 店頭販売ゼロの県も
http://bit.ly/br6dC2

全国に約2500店を展開する携帯販売店のソフトバンクショップでも、アイパッドを扱う店はソフトバンク直営の16店のみだ。この結果、青森や鳥取など一部の県では、大手量販店とソフトバンクショップを合わせて、アイパッドを扱う店がゼロになっている。


iPad:どこへ消えた?空箱で到着 米から郵送、被害相次ぐ
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100514dde041040038000c.html

4月に米国で販売された米アップル社の新型携帯端末「iPad(アイパッド)」を郵送で購入しようとしたところ、空箱が送られてくる被害が日本国内で複数発生していることが分かった。日本の郵便事業会社は、いずれも米国内でなくなったとみて、米郵政公社(USPS)に調査を求める。


iPadを望む全ての人に、公平に行き渡って欲しいものです。


料金プランも発表され、いやがおうにも期待が高まります。

iPadの3GモデルとWi-Fiモデル、どっちがおトク?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20100513/1031767/


と本当にざっとまとめてみました。(ざっとなのでSIMロックの話題はあえてスルー)
正直全然まとめきれない程Web上にiPadの話題が溢れています。





スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://webhatena.blog27.fc2.com/tb.php/9-614819c7

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。